ネコート式のんびり長期投資

のんびりと高配当株に長期投資していきます

考察

米国のポリコレの悪影響について考える

現在の先進国の政策や芸能で急速に広がっている概念に「political correctness」(政治的妥当性)があり、社会の特定のグループに不快感を与えない様な表現方法が求められていて、例えば人種や性的性向、体型、民族的価値観などに配慮されます。 日本でも近年…

過剰サービスの弊害について考える

日本企業は低価格帯の接客業でもサービスの良さが評価されていますが、必要以上にサービスを行う過剰サービスの問題が発生しています。 今回は各社が過剰にサービスを行う弊害について考えていきます。 ①従業員の疲弊を招く 24時間営業の店舗など長時間労働…

中国式経済の欠点を考える

中国は国家体制は社会主義の形をとりつつも資本主義の経済構造を一部取り入れる事で、飛躍的な成長を遂げてきました。 しかし上辺だけ取り入れた資本主義と急激な成長により様々な面で歪みが生まれていて、 共産党の方針が最優先される 中国は事実上の一党独…

日本のアニメ漫画文化の経済的価値を考える

かつての日本は製造業が強く家電や自動車、半導体などの分野で上位に位置していましたが、競合のアジア諸国が発展するにつれ日本の影は薄くなってきました。 そんななか1970年代頃から日本のアニメ漫画文化は海外でも知られ始め、現在では日本が文句なく世界…

情勢悪化の影響を受けにくい業種を考える

ここ数日で中東の情勢が更に悪化し、エネルギー価格が上昇する事で幅広い業種に悪影響が出ると考えられます。 今回は外国の資源高の影響を受けにくいディフェンシブな業種について考えていきます。 ①紙・パルプ業 製紙業は原料に古紙を利用するケースがあり…

令和時代に万博の人気が出にくい理由

1970年の大阪万博は入場者数歴代2位の6400万人を記録し盛況でしたが、来年開催される万博はその半分以下の入場者数を見込んでいます。 時代が違うので単純比較はできないものの現代人は万博への興味がなくなってきているのは確かなので、今回は今の時代に万…

世界大戦が発生する条件を考える

人類は20世紀に2度の世界大戦を行いましたが、その後は冷戦期に米ソの代理戦争など局所的な戦いがあったものの80年近く世界全体に広がる戦争を回避し続けてきました。 ただ人々の記憶から先の大戦の記憶が薄れ国連の常任理事国が過激な思想を持ち始めている…

逆張りが有効に働きやすい状況を考える

世間では直球なネーミングセンスでお馴染みの製薬会社が注目されていますが、割安で有名企業の株が買えるといっても安易に飛びつくのは非常にリスクが高いのでお勧めできません。 今回は逆張り投資の使い所について考えていきます。 相場全体が下落している…

金利引き上げで高配当株の価値はどうなるか

日銀が17年ぶりにマイナス金利を解除したので、今後は経済状況によって利上げに動く事もありそうです。 利上げにより金融経済から日常の生活に至るまで様々な影響がでますが、今回は高配当株の価値がどう変動するか考えていきましょう。 金利が引き上げられ…

ニセコの観光戦略について考える

北海道のニセコ町は美しい景観とスキーやラフティングを楽しめる観光地で、近年外国人客の増加もあり地域経済が盛り上がっています。 ただ地域経済が盛り上がった一方負の側面も見え隠れしているので、今回はニセコと同じ様な戦略をとった時の良い面と悪い面…

新NISA抱き合わせ勧誘の注意点

最近のCMやネット広告には新NISAを活用して投資を始めたばかりの方に別の資産を勧める動きが出ていますが、商品性を理解しないうちに投資してしまうと思わぬ危険に遭遇する可能性があります。 今回は資産運用会社や投資サービス会社が勧めてくるインデックス…

日経平均が過去最高値を更新した意味

先月日経平均株価が過去最高値をバブル期以降初めて更新するという数年前では考えられない事が起こり、国内外で大きく報道されました。 今回は最高値更新により今後起こりうる良い変化について考えていきます。 ①インデックス投資の選択肢になる インデック…

N動画が衰退した理由

現在は様々な動画共有プラットフォームが存在していますが、2010年頃のネット上ではYouTubeよりもN動画が幅を利かせていました。 ただ昔の栄光の見る影はなく、今のN動画は昔のマニアックな動画を懐かしんだりアニメの生放送を見たりセリーグのファンが横浜…

インドが経済大国になるのに必要な事

インドはアジア地域で高い成長を続ける有望株の1つで、現在の中国を超える経済大国になる可能性を秘めていて、最近ではインド株だけに投資できるインデックスファンドも注目されています。 ただ特有のカントリーリスクがあって経済成長を阻害している面もあ…

政策の効果で少子化問題が解決しにくい理由

人口減少は多くの先進国が対策に苦しんでいる問題で、先進国では珍しく人口増加を続けていた米国であっても減少予測が出る事態になっています。 今回は各国の政府が莫大な資金を注ぎ込み少子化対策を行なっても結果が出ない理由を考えていきます。 ①価値観の…

訪日客の増加傾向について考える

円安とコロナ禍で旅行ができなかった反動もあり2023年には訪日外国人数が2000万人まで回復し、今年も多くの観光客の訪日が見込まれています。 今回はインバウンドの増加により日本経済にどんな良い影響があるか考えていきましょう。 ①習慣や文化を輸出できる…

生成AIに取って代わられる仕事を考える

一昔前はAIや機械の発達により軽作業を中心として仕事が消滅すると言われてきましたが、現在では生成AIによってこれまで安泰と思われてきた技術を要する仕事も消滅すると言われています。 今回はAIの発展により消滅したり省人化が進みそうな業種について見て…

土地神話について考える

バブル期の日本で不動産投資をしていた方に盲信されてきたのが土地神話で、これに振り回されて破産する方が相次ぎました。 今回は土地神話と今も信じられている他の神話について見ていきましょう。 土地神話とは 土地神話は土地の価格が常に上がり続けるとい…

2024年に注目したい海外の選挙

政治経済に大きな影響を与えるのが国のトップを決める選挙ですが、2024年は多数の国で同時に選挙が行われる選挙イヤーとなっています。 今回は今年に行われる重要な海外の選挙を見ていきましょう。 ①中華民国総統選挙 今年の1月13日に台湾の総統と副総統を選…

2024年の景気の上がり目を考える

2023年は比較的穏やかな一年となりましたが、今年は去年から引き継いだ不安要素が多くポジティブな見通しが立てにくいです。 それでも年始から暗いことを考えても仕方がないので今日は2024年の経済にとって良くなりそうな事を考えていきましょう。 ①日本人の…

日本で良い高配当ETFが生まれる条件

日本で組成されたETFは海外産の資産と比べて支払う税金が少ないなどメリットがありますが、日本の資産運用会社が作る高配当ETFはどこか物足りない点があり現時点でお勧めできる様な商品はありません。 ただ日本でも将来「日本版VYM」の様な優良商品ができる…

投資でタイパ思考を発揮すべき場面

現在は若い世代を中心にタイパ(タイムパフォーマンス)を重視する方が増えていて、掻い摘んで情報を集めたり映像を倍速で視聴するなど特徴的な行動が見られます。 これは世の中に情報が溢れているため効率的に情報を集めるための変化だと思いますが、投資にお…

お金で手に入らない経済の掘を考える

参入障壁が高かったり競争優位性が高い技術を持つ企業を「経済の掘」を持つと言い、著名なバリュー株投資家も重視している概念として有名です。 今回は幾つか存在する掘のうち他社が多くの資金を投じても手に入らないタイプの掘について考えていきましょう。…

バイナリーオプションの危険性について考える

短期投資の中でもトップクラスに危険が大きいのがバイナリーオプションと呼ばれる取引で、殆どの先進国では金融商品として扱われていません。 ただ日本はバイナリーオプションが可能な数少ない先進国の1つで犠牲者が後を絶たないため、今回はその危険性につ…

経済資源以外の良い借金について考える

借金は利子の分払う金額が増えるので多用するべきではなく、良い借金というものは経済資源を活かして手持ち金を増やすなど限られたケースしかありません。 ただお金を増やす目的以外でも良い借金はあるので、今回はその例を見ていきましょう。 ①インフレ率よ…

連続増配ファンドのライバル達

配当狙いの投資家だけでなく成長性も追求したい投資家にも人気なファンドの代表が連続増配ファンドで、特に米国は連続増配年数の長い企業が多いため米国の連続増配ファンドは特に高いパフォーマンスが期待できます。 ただ一見隙の無さそうな連続増配ファンド…

デフレマインドが役に立つケースを考える

日本はバブルが崩壊して30年以上デフレが続いていたためすっかり節約思考になり、その思考が更に経済を鈍化させるという悪循環が続いていました。 ただ現在世界各国の中央銀行は急激なインフレを食い止めるために金融引き締めに動き、利上げを行うなど対応に…

サブスクによる家計への負担について考える

コロナ禍以降、動画配信サービスなど魅力的なコンテンツをサブスクの形式で提供する会社が増え、定額で多くの作品を楽しめる様になりました。 ただ、サブスクは考えなしに色々利用すると意外と家計にダメージが入るので、今回はサブスクの利用にについて考え…

お金のかかる欲求について考える

心理学にはマズローの欲求5段階説という概念があり、人間が持つ欲求を5つの階層に分けて説明する事ができます。 ただ金銭的な面で見ると階層によって大きく違うので、今回は特にお金がかかる欲求がどんなものがあるか見ていきましょう。 マズローの欲求5段階…

よくある投資トラブルの内容

日本ではここ数年で金融商品への投資を行う方が増えていますが、初心者の方や扱ったことの無い資産に投資する場合などトラブルが発生するケースがあります。 今回は実際に金融庁や公的な相談センターに寄せられた相談の中からよくある事例を紹介していきます…