ネコート式のんびり長期投資

のんびりと高配当株に長期投資していきます

考察

バブル時の資産運用について考える

最近は世界中の株式市場が好調で、株と逆の動きをする事がある債券やゴールドの価格も軒並み上がっているので、今の相場がバブル相場なのではないかという指摘があります。 そこで今回は過去のバブルについて調べ、過去の教訓から個人投資家が取れる対策につ…

今と未来のお金の価値の違いについて考える

老後の為に投資をされている方も多いと思いますが、将来の備えの為と言って無理して資産を増やしていくと、お金でお金を増やすだけの人生になるかもしれません。 お金を増やす事自体が生き甲斐になっている方はそれで良いですが、多くの人にとっては今持って…

高配当株の売りについて考える

最近は各国の緩和マネーが溢れ返り、株やゴールド、仮想通貨など様々な資産に資金が流れ込んでいます。 そこで私は、景気敏感株など株価が上がり過ぎている株を売り払い、次の景気後退期に向けキャッシュポジションの強化に充てようと考えています。 高配当…

毎月配当金を受け取るメリットについて考える

米国のETFをはじめ個別株にも3、6、9、12月の配当権利銘柄には優良株が多く、高配当株投資を目指すとどうしても配当を貰えるタイミングが上の4つに偏りがちになります。 そこで今回は日米の数十の個別株に分散投資し、あえて毎月分配金を受け取る事のメリッ…

生活防衛資金について考える

今回は、生活防衛資金はどのくらいあれば良いか考えていきます。 現在の様に市場が好調な時はどんどんリスク性資産を買いたくなってしまいがちですが、過熱感が広がっている今だからこそ冷静になる事が大切です。 生活防衛資金について 生活防衛資金とは、病…

リスク許容度について考える

米国では「アセットアロケーション(資産配分)が長期的なリターンの9割を決める」と言われますが、例えば株式と債券の保有比率に正解はなく、これを決めるには自分の「リスク許容度」を正しく理解する必要があります。 そこで今回は、リスク許容度の概要につ…

「投資信託とETF」どちらを買えば良いか考える

私は最近、海外ETFを買い始めたのですが、当初は投資信託も有力な選択肢になると考えていました。 しかし、私の場合はETFの方が合っているという結論が出たので私なりの考えを書いて行くことにします。 投資の目的について考える 投資をする目的は人によって…

悪習慣にかかる出費について考える「ギャンブル編」

今回は悪い浪費の代名詞とも言えるギャンブルについて考えていきます。 還元率について ギャンブルが悪質だと考える理由の1つが還元率が非常に悪い事にあります。 還元率とは多くの回数遊んだ時、平均して1回に得られる利益率を表した数字の事で、代表的な…

貯蓄率の重要性について考える

普段は投資によるリターンや節約について考えていますが、今回はゆとりある家計や経済的自由を目指すのに重要な概念である貯蓄率について考えていきます。 貯蓄率について 貯蓄率は貯蓄額を可処分所得で割った比率の事で、可処分所得とは所得のうち税金・社…

日本株の強みを考える

今回は高い成長性を誇る米国株に比べ日本株にどんな強みがあるか考えてみました。 米国株について 米国は広い国土、理想的な人口増加率や人口動態からもたらさせる内需、先進技術や世界で通用する大企業など様々な要因から、世界中から優秀な人材や金が集ま…