ネコート式のんびり長期投資

のんびりと高配当株に長期投資していきます

保有銘柄について(2022年1月21日)

現在の保有銘柄です。 厚生労働省は、2022年の公的年金の支給額を前年と比べて0.4%引き下げると発表しました。 年金額を決める指標は現役世代の給与水準によっても変動するので減額も仕方ないですが、高齢者世帯には軽い労働や貯金の切り崩しも負担になるの…

保有銘柄について(2022年1月20日)

現在の保有銘柄です。 財務省が発表した貿易統計速報によると、2021年の年間の貿易収支は1兆4722億円の赤字になりました。 自動車や半導体関連製品の輸出は好調でしたが、円安と原油高で燃料輸入のコストが高くついたようですね。 今年に入っても依然として…

保有銘柄について(2022年1月19日)

現在の保有銘柄です。 政府は、東京など13都県に新型コロナウィルスの「まん延防止等重点措置」の適用すると決めました。 オミクロン株は、重症化リスクは相対的に少ないようですが、新たな変異の可能性もあるので引き続き自粛を続けていきたいですね。 保有…

保有銘柄について(2022年1月18日)

現在の保有銘柄です。 経団連は2022年の春季労働交渉に臨む経営側の方針をまとめ、コロナ禍により一律の賃金引き上げは見送りましたが、業績が好調な企業については積極的なベースアップを促しました。 新型コロナの影響により業種による好不調がはっきり表…

保有銘柄について(2022年1月17日)

現在の保有銘柄です。 リクルート(東京)によると、首都圏と東海、関西の3代都市圏で、2021年12月のアルバイトの平均時給は前年同月比+15円の1115円になり、4ヶ月連続で過去最高を更新した事が分かりました。 最近は給与水準より物価の上昇の方が目立ってい…

時短家電へ投資する価値について考える

最近は食洗機や乾燥機付きのドラム式洗濯機等、時短家電と呼ばれる家電が続々と発売され、現在人が家事にかかる時間は日々減少しています。 これらの家電は非常に便利なのですが、中には数十万円を超えるものも少なくなく、購入するのに一定の覚悟が必要なラ…

個人的に気になる株「オルバヘルスケアHD」

今回は医療機材の販売会社であるオルバヘルスケアHDについて調べてきました。 企業の概要 オルバヘルスケアHDは、人工関節やペースメーカー、冠動脈ステントなど様々な医療機材を約2,000社から仕入れ、顧客に納入しています。 またSPD(Supply Processing & D…

保有銘柄について(2022年1月14日)

現在の保有銘柄です。 製薬大手ファイザーは、新型コロナウィルス向けの飲み薬「パクスロビド」を厚生労働省に製造販売承認を申請したと発表しました。 新型コロナ向けの飲み薬としてはメルク社のものが既にありますが、選択肢が増えて困ることはないので承…

保有銘柄について(2022年1月13日)

現在の保有銘柄です。 山際経済再生相は、経済3団体の代表と行ったテレビ会議の中で、新型コロナウィルスの感染者が出ても業務を継続させるためにテレワークの推進を要請しました。 テレワークを活用する事で仕事をする場所の制約がなくなるなどメリットがあ…

保有銘柄について(2022年1月12日)

現在の保有銘柄です。 日本銀行は1月の地域経済報告(さくらリポート)を公表し、全国9地域全ての景気の総括判断を前回10月から引き上げました。 現在はオミクロン株の感染拡大が続いていますが、死者数は非常に低く推移しているので、少しずつ景気が回復して…

保有銘柄について(2022年1月11日)

現在の保有銘柄です。 東京証券取引所は4月4日に発足する3つの市場「プライム」「スタンダード」「グロース」について、全上場企業の所属先を公表しました。 上場する市場の名前が変わる事で、例えばプライム市場全体に投資するインデックスファンドや、グロ…

保有銘柄について(2022年1月10日)

現在の保有銘柄です。 岸田首相は在日米軍基地周辺での新型コロナウィルス感染拡大に関し、在日米軍の不要な外出認めない事で米国側と大筋で合意した事を発表しました。 沖縄の感染者のうち約4分の1が米軍関係者なので、島民に協力してくれれば大きな効果が…

健康の経済的価値について考える

現役時代にインデックス投資等で蓄財しても、健康を損ねているとせっかく貯めたお金を満足に使えなくなります。 そこで今回は健康でいると得られるメリットについて考えていきましょう。 ①治療費がかからない 生命保健文化センター「令和元年度生活保障に関…

個人的に気になる株「住友精化」

今回は、高吸水性樹脂や工業用ガスに強みを持つ住友精化について調べてきました。 企業の概要 住友精化は、1944年に住友化学工業(現:住友化学)と多木化学の共同出資により設立され、食糧増産のために肥料の製造を行なう事で戦後復興に貢献しました。 その後…

保有銘柄について(2022年1月7日)

現在の保有銘柄です。 政府は今日の新型コロナウィルス対策本部で、沖縄全土と山口、広島の一部の地域で「まん延防止党重点措置」を適用すると発表しました。 特に沖縄では島民だけでなく米軍関係者への感染も広がっているので、米国側との協力で少しでも感…

保有銘柄について(2022年1月6日)

現在の保有銘柄です。 今日公表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨において従来想定より早く利上げに踏見切る可能性があるとして、多くの国でグロース株を中心に売りが優勢になりました。 今のところは高配当株の多いバリュー株はそこまで影響がありま…

保有銘柄について(2022022年1月5日)

現在の保有銘柄です。 内閣府が発表した2021年12月の消費動向調査によると、1年後の物価の見通しを表す消費者態度指数は前月比ー0.1ポイント減の39.1ポイントになりました。 個別指標では「収入の増え方」が0.5ポイント増えているのに対し「雇用環境」が1.4…

保有銘柄について(2022年1月4日)

現在の保有銘柄です。 今日は高配当ETFのVYMを9口買い増し、VYMの保有数は121口になりました。 VYMは高配当ETFでありながら株価の値上がりと増配にも期待が持てるので、今年も積み立てを続けていきます。 それでは明日もご祝儀相場になった市場を眺めつつの…

ポイント株投資について(2021年12月)

年末時点のポイント株の運用状況です。 評価金額:30,151円(前月比+3,524円) 去年はポイント株投資による資産は30,151円となり、去年の同じ時期と比べ+26,778円となりました。 また【1655】の保有数も7口となり、株価の成長もリターンを押し上げてくれまし…

今年の投資方針について(2022年1月)

今日は今年の株の投資方針を考えていきます。 今年の投資方針 今年の投資方針は次の3つです。 VYMに月10万円の定期買付を続ける VIGを不定期で買い進める 日本の個別株は増配銘柄を狙う 今年は、去年と同様に高配当ETFのVYMを定期購入を続けていき、将来に渡…

2021年の投資成績について

皆さまあけましておめでとうございます。 今年ものんびりと毎日更新を続けていくので宜しくお願いします。 それでは今年も投資成績の発表からやっていきましょう。 投資成績について 保有資産:4,911,343円(海外資産も円換算) 2021年は市場の好調さもあり、保…

保有銘柄について(2021年12月31日)

現在の保有銘柄です。 米国など株式市場が日本時間の明日朝まで開かれる国もありますが、2021年は世界の株式時価総額の増加額は約18兆ドルとなり過去最大を記録しました。 今年の後半には米国のテーパリングやオミクロン株の感染拡大など悪材料が多くあり、…

保有銘柄について(2021年12月30日)

現在の保有銘柄です。 2021年の大納会となった今日の日経平均株価は2万8791円となり、年末終値としては1989年以来の高値水準となりました。 今年は緩和マネーが市場に流入したり新型コロナ向けのワクチンができた事で様々資産が買われましたが、ここまで好調…

保有銘柄について(2021年12月29日)

現在の保有銘柄です。 政府は、オミクロン株への水際対策について濃厚接触者の定義をこれまでの「乗客全員」から「感染者と同じ列と前後2列の乗客等」に変更しました。 現在は市中感染が広がっていて水際対策の効果が限定的になっているので、これからは国内…

保有銘柄について(2021年12月28日)

現在の保有銘柄です。 経済産業省が発表した11月の鉱工業生産指数(2015年を100とする)の速報値は97.7となり、前月比+7.2%と大幅に改善されました。 業種別で見ると部品供給不足の影響が緩和された自動車工業の伸びが前月比+43.1%と大きく、全体の押し上げ…

保有銘柄について(2021年12月27日)

現在の保有銘柄です。 塩野義製薬は、開発中の新型コロナ向けワクチンについて最終段階の臨床試験を開始したと発表しました。 現在はファイザーとモデルナ製のワクチンが主流ですが、完成すれば初の国産ワクチンになるのでワクチン接種率の向上に期待したい…

労働収入の価値について考える

最近は投資や副業の種類が増え、サラリーマンが働く事で得られる労働収入が軽視されがちですが、日本で会社員や公務員をできるというのは大きな価値があります。 そこで今回は、サラリーマンの労働収入の価値について考えていきます。 日本の会社員の特徴 日…

個人的に気になる株「雪国まいたけ」

今回は、マイタケを中心にキノコの栽培を行う雪国まいたけについて調べてきました。 企業の概要 雪国まいたけは、マイタケ、エリンギ、ブナシメジ等の栽培とそれらを使った加工食品を販売する会社です。 元々マイタケは幻のキノコと言われていましたが、この…

保有銘柄について(2021年12月24日)

現在の保有銘柄です。 厚生労働省は、今日から米製薬会社メルクが開発している新型コロナウィルス向けの飲み薬「モルヌピラビル」について、承認の可否の審議を始めました。 この薬は軽症から中等症の患者にしか使えませんが、注射剤と違い容易に服用できる…

保有銘柄について(2021年8月23日)

現在の保有銘柄です。 日本百貨店協会によると、11月の全国百貨店売上高は店舗数調整後で前年比8.1%増の4497億円と、2ヶ月連続のプラスになりました。 今後オミクロン株の感染が拡大すると客足が遠のくかもしれませんが、今の所は回復しつつある需要を上手く…