ネコート式のんびり長期投資

のんびりと高配当株に長期投資していきます

資産1000万円でできる事を考える

今回は長期投資のモチベーション維持のため、資産1000万円から得られる配当金で何ができるか考えてきました。 前提条件について 高配当株1000万円から税引後の年間配当金が40万円得られるとすると、1月あたり約3万3千円使う事ができるのでこれをベースに考え…

個人的に気になる株「日清紡HD」

今回はエレクトロニクスから繊維まで幅広い事業を手がける日清紡HDについて調べてきました。 企業の概要 日清紡HDは綿紡績を祖業としていますが、他にエレクトロニクス事業、ブレーキ事業、精密機械事業、化学品事業を柱にしている会社です。 2000年中盤以降…

保有銘柄について(2021年4月9日)

現在の保有銘柄です。 経済産業省は、石炭火力発電所の数を減らすため規制を強化し、発電効率が43%に満たない発電所の旧廃止を促す方針を示しました。 これにより、代替の発電法が必要になりますが先日電気料金の値上げのニュースがあったように現在のクリー…

保有銘柄について(2021年4月8日)

現在の保有銘柄です。 内閣府が発表した3月の景気ウォッチャー調査によると、街角景気を示す指数が49.0ポイントと前月から7.7ポイント増加しました。 この指数は百貨店やスーパーマーケットで働く店員、タクシー運転手など、景気に敏感な職種につく方2000人…

保有銘柄について(2021年4月7日)

現在の保有銘柄です。 フォーブスは今年で35回目となる「世界長者番付」を発表し、資産10億ドル以上のいわゆるビリオネアの数は前回から493人増え2755人になりました。 テスラのCEOイーロン・マスク氏は昨年の31位から2位に大幅アップしたり、投資の神様ウォ…

保有銘柄について(2021年4月6日)

現在の保有銘柄です。 与党が今月中の成立を目指していたデジタル改革関連法案が衆議院を通過し、来週にも参議院で審議入りする見通しが立ちました。 デジタル関連法案は、国や地方自治体でバラバラだった個人情報保護のルールを共通化したり、住民サービス…

保有銘柄について(2021年4月5日)

現在の保有銘柄です。 政府は多様な働き方ができる環境を整えるため、希望する人が週休3日で働ける仕組みの導入に向けて検討を始めました。 これまではフルタイムで週5日以上働くのが普通でしたが、兼業や副業、資産収入と組み合わせるなど働き方の選択肢が…

ポイント株投資について(2021年3月)

今回は3月末までのポイント株投資の成績を書いていきます。 ポイント株投資の成績 評価額:11,090円(+3,555円) 先月は順調にポイントを貯める事ができ、1655の保有数も1口増えて3口になりました。 3月のポイント株投資について (出典:StockPoint for CONNECT…

個人的に気になる株「リンテック」

今回は粘着素材や紙製品に強みを持つリンテックについて調べてきました。 企業の概要 リンテックはシールやラベルなどの粘着製品と、バーコードプリンタや半導体関連装置などのラベルやテープの特性を活かせる機器の開発に強みを持つ会社です。 また、米国テ…

保有銘柄について(2021年4月2日)

現在の保有銘柄です。 産油国の連合体「OPECプラス」は世界的な原油需要の回復を見込み、協調減産を5月〜7月を目処に緩和する方針を示しました。 新型コロナウィルスによる原油需要の落ち込みは、今年度末までにはコロナ前の水準に戻るという予想もあり、一…

保有銘柄について(2021年4月1日)

現在の保有銘柄です。 今日はVYMを10口買い増し、VYMの保有数は40口になりました。 今は円安ドル高が進んでいるのでドルを確保するコストが高くつきそうですが、気にせず買い増していき私のポートフォリオの主力にしていきたいですね。 それでは新年度になっ…

保有銘柄について(2021年3月31日)

現在の保有銘柄です。 明日4月1日から、商品やサービスの価格に消費税を含める総額表示が義務化されます。 これまでは税抜き表示と総額表示の2種類が店舗毎に異なり、増税時に便乗値上げを行う店舗もありましたが、今後は思わぬ誤解をせずに買い物ができそう…

保有銘柄について(2021年3月30日)

現在の保有銘柄です。 厚生労働省は、2月の有効求人倍率(季節調整値)が前月比0.01ポイントマイナスの1.09倍になったと発表しました。 緊急事態宣言等の影響で5ヶ月ぶりの悪化となりましたが、今後ワクチンの接種が進めば5月以降の雇用環境は回復に向かいそう…

保有銘柄について(2021年3月29日)

現在の保有銘柄です。 河野行政改革担当相は、5月の新型コロナ向けワクチンの輸入量が週1000万回分に増加すると発表しました。 今ワクチンを1回以上接種した方は医療関係者を中心に80万人程しかいないので、この数字通りに輸入できれば高齢者や基礎疾患を持…

0歳から投資を始めた時のメリットを考える

最近は株式投資を始める方が増えているようで、ジュニアNisa等を活用して生まれたばかりの子供に株を与えるケースもあるようです。 そこで今回は、0歳児に時価荷重型のインデックスファンドを100万円分投資した時、65歳になった時の投資成果について実験して…

個人的に気になる株「東京エレクトロンデバイス」

今日は半導体の設計・開発に強みを持つ東京エレクトロンデバイスについて調べてきました。 企業の概要 東京エレクトロンデバイスは、東京エレクトロンが行ってきたICや一般電子部品を販売する半導体商社部門を独立する形で設立された技術系の商社です。 また…

保有銘柄について(2021年3月26日)

現在の保有銘柄です。 ブラックロック社によると、同社が運用し私が保有する高配当ETFのHDVが大幅なリバランスを行ったことが分かりました。 目立つ所では情報通信大手のAT&Tが外され、新たにJPモルガンやP&Gが買われているので投資先のセクター比率にも影響…

保有銘柄について(2021年3月25日)

現在の保有銘柄です。 経済産業省によると、再生可能エネルギーによる年間発電量の割合を増加させるため、一般家庭の電気料金が年間1,000円以上値上がりする事が分かりました。 火力や原子力など、環境に悪影響を与える発電方法を減らすことは賛成ですが、こ…

保有銘柄について(2021年3月24日)

現在の保有銘柄です。 今日はブリヂストンから6,000円の配当金を受領しました。 ブリヂストンは一時10万円程含み損が出ていましたが近頃は持ち直しているので、以前の年間配当160円くらいまで持ち直してくれると嬉しいですね。 それでは明日も不安定な株式市…

保有銘柄について(2021年3月23日)

現在の保有銘柄です。 ドイツのメルケル首相は、新型コロナの変異ウィルスの感染が拡大しているとして、来月のイースター休暇の間、飲食店も含めた店舗の営業を原則禁止する措置を発表しました。 変異ウィルスは若年層への感染率が高いのが厄介ですが、徹底…

保有銘柄について(2021年3月22日)

現在の保有銘柄です。 日本小児科学会などのグループの調査によると、新型コロナウィルスに感染していた妊婦から生まれた1人の新生児に母子感染の可能性がある事が分かりました。 陽性となった新生児に健康上の問題はなかったようですが、アメリカなど海外で…

有意義な浪費について考える「コアラマットレス編」

私は普段、自分の投資の成績などを発信していますが、資金の量が物を言う投資の世界において無駄な浪費はできるだけ抑えたいものです。 しかし、浪費のない人生ほど面白くない人生はないというのが私の持論なので、浪費を抑えるというよりは良い浪費を積極的…

個人的に気になる株「東亜道路工業」

今回は道路塗装大手の東亜道路工業について調べてきました。 企業の概要 東亜道路工業は、民間企業として初めてアスファルト乳剤を製造販売した会社で、現在は一般的な道路向けの物から橋梁向けの特殊な物まで幅広く扱っており、それぞれのニーズに合った施…

保有株式について(2021年3月19日)

現在の保有銘柄です。 フランスのカステック首相は、パリ首都圏で20日午前0時からロックダウンを再開する事を発表しました。 新型コロナウィルスの感染拡大の第3波を警戒しているようですが、都市封鎖を行うと燃料需要の低下など様々な悪影響があるので、こ…

保有銘柄について(2021年3月18日)

現在の保有銘柄です。 菅義偉首相と西村康稔経済再生省は、首都圏1都3県に対する緊急事態宣言の発令を予定通り21日で解除する方針を示しました。 飲食店の営業時間短縮の要請は引き続き行うようですが、緊急事態宣言の解除により実態経済の回復に期待したい…

保有銘柄について(2021年3月17日)

日本銀行が発表した2020年10月〜12月の資金循環統計(速報)によると、昨年12月時点で個人(家計部門)が保有する現金が初めて100兆円に到達した事が分かりました。 経済を回すための消費や投資に使われない、いわゆるタンス預金がこれほどあるのは勿体ない気も…

保有銘柄について(2021年3月16日)

現在の保有銘柄です。 日本生命保健は、保有する地方銀行株式の約3割を2021年年度中に売却する方針を示しました。 新型コロナウィルスの影響により事業環境が変化する事で、投資リスクが高まった事が売却の理由だと見られていますが、他の生命保険会社も同様…

保有銘柄について(2021年3月15日)

現在の保有銘柄です。 ノルウェー医薬品局は、英製薬大手のアストラゼネカが開発した新型コロナワクチンについて、接種した比較的若い人3人に血栓や脳腫瘍の症状が確認された事を発表しました。 世界保健機関(WHO)によると、このワクチンと血栓との因果関係…

バブル時の資産運用について考える

最近は世界中の株式市場が好調で、株と逆の動きをする事がある債券やゴールドの価格も軒並み上がっているので、今の相場がバブル相場なのではないかという指摘があります。 そこで今回は過去のバブルについて調べ、過去の教訓から個人投資家が取れる対策につ…

個人的に気になる株「萩原工業」

今回は化学繊維製品に強みにしている萩原工業について調べてきました。 企業の概要 萩原工業は、産業用や家庭で使うブルーシートのトップメーカーで、他に耐用年数の高い土のうや防音シート等を製造している会社です。 2020年10月に福山通運と災害時の相互協…